« あけましておめでとうございます | トップページ | ヴァラナシにいます »

インドに行ってきます

varanasi999aaa新年早々ですが、明後日(正確には明日)、1/8からまた旅に出ます。行き先はインドです。帰国は2/28の予定ですから、約一ヵ月半ですね。ガンジス川中下流域を中心に北インドを歩きます。例によって辺鄙な場所にいるのでなかなかブログの更新など出来ないかと思いますが、バラナシ、デリー、カルカッタなどからは簡単な報告は出来るかと思います。

写真ですが、バラナシのガートで牛糞を集めていた女の子です。また、懐かしい牛糞の香りですね~。なんて、優雅な旅にはなりそうもありませんが。

普段のメールアドレスは使えませんので、一応連絡先を書いておきます。でもたまにしかチェックしませんが…。

shibata1413chai@hotmail.com

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | ヴァラナシにいます »

コメント

明けましておめでとうございます。
実際に行ったことはないのですが、インドに異常なまでに関心があります。
ネットで検索していたら、こちらのブログを見つけました。
事後報告ですが、勝手にリンクさせてもらっています。
こちらのブログにUPされている写真のファンで、いつも楽しみに見ています。

投稿: はるお | 2006.01.07 22:35

あけましておめでとうございます。そしてはじめまして。リンクありがとうございました。

>インドに異常なまでに関心があります

インド、ものすごくおもしろいですよ。異常な関心があっても追いつかないかもしれません…(笑)。

今は時間がないのですが、またゆっくりとホームページを拝見させていただきますね。

投稿: 柴田 | 2006.01.08 00:06

明けましておめでとうございます。

昨年からたまにお邪魔させていただいてたんですが、初投稿です。
京都の学生です。昨年春のインドでは大変お世話になりました。

この牛糞少女(?)もそうですが、柴田さんの撮るインド人の顔ってほんと味がありますねー。
かなりたくさんのインド人の写真を載せてらっしゃると思いますが、その一人一人の表情は柴田さんに向けられたもので、それを柴田さんがファインダーを通して捉えてるんですよね。
そう考えながら写真をみると、その風景が頭の中にかなり実感を伴って浮かんできます。
まるで柴田さんの後ろにくっついて旅をしてるような感覚になります。

今年もそんな風に勝手にchaichaiを楽しませてもらおうと思います(笑)
今回のインドも楽しみにしてます。

投稿: NY | 2006.01.09 12:10

あけましておめでとうございます。

>京都の学生です。昨年春のインドでは大変お世話になりました。

ということは、...ひさしぶりです。どうしてましたか?

こちらは昨日の深夜カルカッタに到着し、空港内のゲストハウスで一泊し、今日、カルカッタ市内にやってきました。さすがにカルカッタには新鮮さと感じませんが...(笑)

牛糞を持つ少女は離れすぎて分かりませんが、もっと近づいて写真を撮ると、被写体の瞳の中にカメラを構えた自分が写るんです。自分の写真はほとんど残さないのですが、人の写真を撮ることで、結局自分の写真を蓄積していくことになるんですね。...なんて、ふと思ったのですが、それだけです(笑)

では、明日からガンジス川河口方面に行きます。また機会があれば、京都で会いましょう。それでは。

投稿: 柴田 | 2006.01.09 22:52

柴田さん、インドへおでかけですね~。
お気をつけて良い旅を(*^^)v
私の友達もぞくぞくインドへ出かけていきました。
どこかで会うかも知れませんね。
良い収穫がありますように。
またお話や写真が見られるのを楽しみにしてます。

投稿: いつめ | 2006.01.11 00:51

いつめさん、こんにちは。
そう、またインドです(笑)。ガンジス川河口の旅を終えて今ヴァラナシです。ヴァラナシも知らないうちに店が増えて、すっかり便利な町になってますね。のんびりできます。でも、また2日後には移動ですが。

日本、今も寒いんでしょうね。ヴァラナシも今朝は結構冷えました。

それでは、またブログで近況を報告しますね。

投稿: 柴田 | 2006.01.17 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/8039535

この記事へのトラックバック一覧です: インドに行ってきます:

« あけましておめでとうございます | トップページ | ヴァラナシにいます »