« バンコックで途中下車 | トップページ | 火祭りの帰り道 »

清里の秋

kiyosato101秋も深まりしんみりする季節がやってきた。昔は秋が一番好きだったが、最近はそのあとの冬の長さを思って憂鬱になることもある。よく考えると昔は冬中インドあたりにいたから秋が好きだと思えたのかもしれない。最近は逆に春から夏が好きになった。
写真は清里。大昔、11年前か12年前に、駅前の売店で三ヶ月ほどアルバイトをしていた頃の写真です。働いていたのは9月から11月いっぱい。仕事を終えると、寮近くの「美しの森」という丘に登って毎日夕焼けの写真を撮っていた。目の前には八ヶ岳があって、毎日いろんな色に染まりながら闇に消えていく。すっかり夜になってから寮に戻ってすぐ食事、それから風呂に入って寝るのかと思いきや、二日に一度は友達の車で甲府あたりまで遊びにいっていた。そして夜中に戻ってきてカップラーメン。うーん、懐かしい。みんなどうしてるかな。奇人変人の集まりだったが…。流れ流れて今頃はどっかの温泉街なんかで埋もれてしまったか、案外すぐ近くにいるかもしれない。それはともかく、とてもいい秋で、忘れられない。いつか「清里の秋」ギャラリーも作ってみよう。
(三日前かに懐かしい人からメールを貰ったというのも理由の一つかな。その人の出会ったのはちょうど清里のあとだったと記憶している)

|

« バンコックで途中下車 | トップページ | 火祭りの帰り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/7184787

この記事へのトラックバック一覧です: 清里の秋:

« バンコックで途中下車 | トップページ | 火祭りの帰り道 »