« ガンジス川源流への旅10(ハリドワール人間模様その二) | トップページ | ガンジス川源流への旅12(源流へひとっ飛び) »

ガンジス川源流への旅11(ハリドワール人間模様その三)

har01har02今回もまたハリドワールの人々。特に書くようなこともないけど、彼らを無視してガンジス川をさかのぼるのは虚しい。巡礼の多くはハリドワールまで来るのが精一杯、ここが終点である。

har03har04以前にも一度、乞食の話題をしたが、右の兄弟もまた乞食です。カメラを向けるとちょっとおどおどしながらも、優しくはにかんだ。兄弟の背後には、顔は映っていないが一人のサドゥー(オレンジ色の袈裟の人)がいて、兄弟をいろいろ励ましたり、勇気付けたりしていた。インドは一般的には家族至上主義だが、家族のいないサドゥーにとってはみんなが家族であり友人であるのかもしれない。

|

« ガンジス川源流への旅10(ハリドワール人間模様その二) | トップページ | ガンジス川源流への旅12(源流へひとっ飛び) »

コメント

おかえりなさい
ハリドワールはメーラがない時でも巡礼者多いんですか?
今年もプシュカールメーラに行く予定ですが、
一度ハリドワールに行きたいとずっと思っていたので
クンブメーラまで我慢していたのですが、、、行きたくなってきたなあ
写真と雑学コーナーのアップ楽しみにしてます

投稿: さもささもさ | 2005.09.24 01:15

こんにちは。ハリドワールは、4月から5月は毎日が祭りのようなものです。ただ、ちょっと暑すぎますが…。クンブは2007年ですね。こちらは確か2月くらいからですね。巡礼者は多すぎるくらいですが、サドゥーは桁違いに多くて、さすが世界最大の奇祭、といった風格(?)があります。ただ、クンブ開催中はいろいろ取り締まりが厳しくなって面倒くさい部分も多いですね。
僕自身も行くか行くまいかで結構迷っています。

投稿: 柴田 | 2005.09.24 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/5987888

この記事へのトラックバック一覧です: ガンジス川源流への旅11(ハリドワール人間模様その三):

« ガンジス川源流への旅10(ハリドワール人間模様その二) | トップページ | ガンジス川源流への旅12(源流へひとっ飛び) »