« ガンジス川源流への旅4(インドの珍寺) | トップページ | ガンジス川源流への旅6(夕暮れ時) »

ガンジス川源流への旅5(シヴァリンガとソンパール君)

guid01あまりに暑い日がつづいてまるでハリドワールに戻ってきたみたいだ。ハリドワールの思い出に浸れる雰囲気ではない。というより、ハリドワールの写真を見ているだけで暑さが倍増していく。
ということで、今回は気分転換に(いつもの話ですが…)山の写真を貼り付けておいた。背景のとんがった山が、ガンジス川源流のさらに奥にそびえるシヴァリンガ。今回の旅で目指したのは、その山麓の牧草地タパヴァンだったが、その話はまたいつかの機会に…。
山を背景に立っている男はトレッキングガイドのソンパール君。主役のサドゥーとは違い、ブログ以外では公開のチャンスもないだろうから今後も頻繁に登場してもらおうかな。リシケシより数時間北の山村出身で、軍隊の試験に何度も落ちて、それで仕方なく、今はしがないトレッキングガイドをやっている。今回は通常の業務に加えてわがままサドゥーの面倒までみさせてしまった。サドゥーなどという異形の者とは以前には付き合いもなかったらしく、「いい経験になった」と話してくれた。
ソンパール君、なかなかの好青年で、インドでこれまで雇ったガイドの中では一番だった。明るく正直者で、仕事も真面目、優秀なガイドが非常に希少価値であるインドでは得がたい存在だった。英語があまり出来ないのと、その割りにおしゃべりというちょっと矛盾した欠点はあるが、たいしたことではない。機会があれば、また雇いたいな。

|

« ガンジス川源流への旅4(インドの珍寺) | トップページ | ガンジス川源流への旅6(夕暮れ時) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/5321646

この記事へのトラックバック一覧です: ガンジス川源流への旅5(シヴァリンガとソンパール君):

« ガンジス川源流への旅4(インドの珍寺) | トップページ | ガンジス川源流への旅6(夕暮れ時) »