« ガンジス川源流への旅6(夕暮れ時) | トップページ | モンスーンミステリー »

ガンジス川源流への旅7(夏の夜の夢)

arathi01aa一つの作業が終わってとりあえずほっと一息。来週からまた別の作業をはじめよう。
このあいだの旅行はインドを軽く総決算するつもりで行ったのだが、サドゥーとガンジス川を歩いたことでまた新たな世界がぐるぐる展開しはじめた。一ヶ月前、「しばらくはインドに来ないかもしれませんね」とある日本人に語っていたのに、じつはもう来年のことをいろいろ考えている。よく考えると、こういう嘘はこれがはじめてというわけでもない。とはいえ、これまで撮るだけ撮って放りっぱなしだった写真も少しは整理しなければ、というわけで、ちょこちょこいろんな作業を始めている。
今回の写真はハリドワールの夕暮れのアラティー(礼拝)。冷たいガンガーの水が暑苦しい空気を切り裂くように闇の中を走っていく。その両側のガートに数千人の人が集まって、祈り、歌う。流れていく祈りの灯火があっという間に水の流れに消えていくのがなんとも儚い。まるで夏の夜の夢のようだ。
アラティーの最後にはパジャン(聖歌)が流される。最後は大合唱になって終わるのがとても印象的で忘れられない。まさにインドの夏の風物詩(アラティーは一年中やっているようだがなんといっても夏が一番。日本でいえば花火といったところか)…。

|

« ガンジス川源流への旅6(夕暮れ時) | トップページ | モンスーンミステリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/5437993

この記事へのトラックバック一覧です: ガンジス川源流への旅7(夏の夜の夢):

« ガンジス川源流への旅6(夕暮れ時) | トップページ | モンスーンミステリー »