« 超高級ホテル(インドの顔17) | トップページ | 黄色い頭の人々(インドの顔19) »

南インドの花嫁(インドの顔18)

tamil11南インド、タミル地方の古都カンチープラムという町で小さな結婚式を見た。場所は町一番のお寺(エーカンバラナタール寺院)の中庭で行われた。大きな中庭には、ほかにもいくつかの結婚式が…。つまり、親族一同でお寺を訪れて、バラモンを雇い、簡単な結婚式をするわけだ。時間にしておよそ1時間といったところか。
彼らはそれほどお金持ちではないので、花嫁さんの衣装もそれほど豪華ではないが、それでも当人にしてみれば、これは一世一代の晴れ舞台だ。豪華な花飾りをつけた姿が美しい。
(追記)
ここカンチープラムはあの「達磨さん」が生まれ育ったと伝えられる静かな古都。個人的な好みとしては、南インドでもっとも好きな町の一つ。寺めぐりをしながらゆっくりと1日を過ごしたいところだ。

|

« 超高級ホテル(インドの顔17) | トップページ | 黄色い頭の人々(インドの顔19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/2834985

この記事へのトラックバック一覧です: 南インドの花嫁(インドの顔18):

« 超高級ホテル(インドの顔17) | トップページ | 黄色い頭の人々(インドの顔19) »