« ベンガルポトア(インドの顔14) | トップページ | 難民キャンプ?(インドの顔16) »

ヨーガ男(インドの顔15)

yogaman03ヨーガとは「つなぐ」ことを意味するのだという。写真のヨーガ男のように、体中の関節を折り曲げて、変な場所に「つなぐ」のもやはりヨーガであるし、マリファナを吸って、宇宙的無意識と「つながる」のもまたヨーガである。「つながる」と、何がいいのか?というと、違和感や孤独感がなくなり、心に平安がもたらされる、とヨーガの世界ではいう。ということは、蛸人間のように体を折りたたむと孤独感がなくなるのか?といえば、そのとおりだ、とヨーガ男は答えるだろう。インドでは、肩から足の生えてきた奇形の牛をとくに尊敬するのだが、これなどはまさにヨーガの極地といえるのだろう。何でも「つないでしまう」のがヨーガの真髄なんだね。
(付記)インドでは、男同士でもすぐに手をつなぎたがるのだが、あれだけはちょっと遠慮したいものだ。それから、写真はインドではなく、ネパール、カトマンドゥーのシヴァの聖地パシュパティナートで撮影したものものです。

|

« ベンガルポトア(インドの顔14) | トップページ | 難民キャンプ?(インドの顔16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/2791112

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーガ男(インドの顔15):

« ベンガルポトア(インドの顔14) | トップページ | 難民キャンプ?(インドの顔16) »