« シャンティーな午後(インドに遊ぶ1) | トップページ | 村の時間(インドの顔28) »

原色寺院(インドに遊ぶ2)

hindujiin04ここはインドヒマラヤの入口マンディー、とくに観光地というわけではないが、なかなか面白い。谷間沿いの小さな街のいたるところに新旧の寺があって、散策がてらのんびり1.2泊するのも悪くない。そんなマンディーで見つけたのがこのお寺。まさにインド世界、といった華やかな色使いが楽しい。一見したところ、この寺が新しいのか古いのかも分からない。まあ、たかだか2.3百年では、インドでは古いとは言わないわけで、そのままの色、形に保存して、などといったケチなことは誰も考えない。ここ100年ほどで飛躍的に進化し、派手になったインドの神様と同様、インドの寺も時代時代に合わせてかぎりなく楽しく、豊かになっていく。まさに天竺、終わることのない永遠の楽園ですね。

|

« シャンティーな午後(インドに遊ぶ1) | トップページ | 村の時間(インドの顔28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/3113360

この記事へのトラックバック一覧です: 原色寺院(インドに遊ぶ2):

« シャンティーな午後(インドに遊ぶ1) | トップページ | 村の時間(インドの顔28) »