« ムガル帝国の末裔?(インドの顔25) | トップページ | 原色のインド(インドの顔27) »

砂漠の村(インドの顔26)

village11タール砂漠の真ん中にある村に住んでいたときに撮った写真である。インドの村の味わいがよく出ている。子供たちの気取りのない表情がいい。背景に見えるとんがり帽子の素朴な家も、この地域では特別なものではない。木で簡単な枠組みを作り、粘土と牛の糞で壁や床を作り、最後に屋根を葺けば出来上がり。素人が二週間も頑張れば出来るのではないだろうか。僕も同じような家で10日間を過ごした。体中がなんだか砂まみれになって、ついに嫌になって村を出た。トイレもシャワーもなかったしね。でもインドの村は良かった。村の人が幸せかどうか、とか難しい問題はともかく、昼間からオヤジたちが輪になって阿片の粉を食べていたりする。ご飯なんかも鷲掴みにして、ものの5分で食べてしまう。背中からも肩からもふさふさ毛が生えていて、すごかった。前にもどこかで書いたが、ここは「人間の原郷」ですね。また行きたい。
---------
村の写真はこちらからも見ることが出来ます。

|

« ムガル帝国の末裔?(インドの顔25) | トップページ | 原色のインド(インドの顔27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/3045485

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の村(インドの顔26):

« ムガル帝国の末裔?(インドの顔25) | トップページ | 原色のインド(インドの顔27) »