« 砂丘を歩く犬(インドの顔22) | トップページ | 青い町の少女(インドの顔24) »

インドの土偶(インドの顔23)

adivasi111今日の写真はインドの土偶(テラコッタ)です。撮影したのはデカン高原中央部に位置するボパールという町の、少し外れにある野外先住民博物館(という名前ではないのだが…)、広大な敷地にインド各地の先住民芸術が点在している。写真の土偶もその一つだ。確かめてはないが、たぶんデカン高原に住む人々の手によるものだろう。飾り気のない素朴な造形がとても良い。これを作る人には、この世の人間というのはこんなふうに見えているのかもしれない。そうだとすると、ずいぶん楽しそうな毎日を送っていることになる。ここには、人間が人間に向ける単純で朴訥な感情がにじみ出ている。たまには博物館というのもいいものだ。

|

« 砂丘を歩く犬(インドの顔22) | トップページ | 青い町の少女(インドの顔24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/2962632

この記事へのトラックバック一覧です: インドの土偶(インドの顔23):

« 砂丘を歩く犬(インドの顔22) | トップページ | 青い町の少女(インドの顔24) »