« 東京散歩写真5(雪の大晦日) | トップページ | 東京散歩写真6(夕暮れの荻窪駅) »

今年の行方は…

DSC_0056ppp昨年末の大津波に関して、(野生)動物たちはそれを予知していた、というニュースが二つあった。スリランカのヤーラ国立公園では3キロ以上の浸水があったが、結局動物の死骸は何一つ発見できなかったという(参照)。また、タイのビーチでも、お客を乗せたゾウがその直前に突然走り出し、丘の上に逃げるということがあったという(参照)。特定のある動物にだけ、というならともかく、これが人間以外のすべての動物に備わった能力だとするなら複雑な気持ちである。もしかすると、大昔は人間にもそうした能力があったのかもしれないが、それも文明の発展に反比例するように失われていった可能性がある。とはいえ、現在の人間がそれをすっかり忘れ去ったわけでもないようである。テレビの世界でも、最近は「超能力捜査」「透視」「守護霊」「占い」「血液型」などに関する番組が非常に多く、ちょっと異様なほどだ。数年前には「癒し」という言葉がはやったが、最近はそんな悠長なことでは間に合わないほど行き詰ってしまったようでもある(最近はむしろ「本音トーク」に傾きつつある)。今年の成り行きが気になるところだ。

-------------

(追記)
津波の件もあり、正月は喪中という気持ちで過ごしました。したがって、とくに新年の挨拶もありませんが、chaichaiともども、今年もよろしくお願いします。

|

« 東京散歩写真5(雪の大晦日) | トップページ | 東京散歩写真6(夕暮れの荻窪駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/2458205

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の行方は…:

« 東京散歩写真5(雪の大晦日) | トップページ | 東京散歩写真6(夕暮れの荻窪駅) »