« 東京散歩写真1 | トップページ | 東京散歩写真2(新宿) »

インドの神様

前回のブログは東京散歩写真と称して師走の風景を紹介した。まだ、写真が余っているので今回も、と思ったが、外の冷たい空気にあたるうち、気が変わった。急にインドが恋しくなってきたのだ。あの、間延びした、おだやかな時間がどうにも懐かしくなってしまった。なにもかも放り出して、インドに行きたくなってしまったが、ここは我慢のしどころだ。

とまあ、そういうわけで、楽しいインドの神様の写真でも、と考え、ごそごそ探してみたらこれが出てきた。インド三大神ビシュヌ。その嫁さんがラクシュミー、日本名は吉祥天、ビシュヌの臍の緒が伸び、そこに咲いた蓮華の花に座るのがブラフマー、これも三大神の一人。ちなみに、ここにはいないが、その嫁さんは、日本名で弁才天、弁天様のことだ。弁天様、じつはブラフマーの娘であったのが、ストーカー親父のブラフマーにしつこく追いまわされ、仕方なくその妻になってしまった。

と、いろいろ書いているうちに心の中が暖かくなってきた。それにしても、またインドに行けるのはいつのことやら・・・。

vishunu.jpg

もっとインドの神様が見たい人は、例えばこちら、chaichaiフォトギャラリーのヒンドゥースピリットへ。

|

« 東京散歩写真1 | トップページ | 東京散歩写真2(新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/2151614

この記事へのトラックバック一覧です: インドの神様:

« 東京散歩写真1 | トップページ | 東京散歩写真2(新宿) »