« ブログを始めました | トップページ | 満月の夜 »

東京の日常風景

新宿南口には早々とクリスマスのイルミネーションが灯った。1ヶ月前だというのに気の早い話だ。でも、寒い夜空を見上げながら歩いてくると、これもいいものだなあ、と思う。2年前に初めて見たときは違和感があったが、まあ、東京暮らしに少しは慣れたということか。

普段、カメラを持ち歩く習慣がないから写真は撮らなかったが、ちょっと本格的に東京を撮っていこうかな、という気もする。デジタル一眼も春に買ったことだし・・・。

最近、長期に旅行することがなくなって(1ヶ月ぐらいは長期とは言えない)、ものの見え方とかが以前とはだいぶ違ってきた。以前は気付かなかったものに目がいくようになった。何、と言うほどのものではなくて、その辺の犬とか、カラスとか、もちろん人も、みんな、どういう気分で生きているのかな、という風に、考えたりする。

旅行でも、ものは見るけど、見え方は違う。重い機材を背負い、緊張感も強い。撮らなければ、という気負いもある。また、インドだというのもあるだろう。日本とは、すべてにおいて違う国である。

インドと日本では、やはり何もかもが違う。どこが、と思ったとき、あの新宿のイルミネーションが頭に浮かんだ。あれを遠目に見たとき、それにしても静かだな、と思った。インドでもイルミネーションはあるが、あんな雰囲気にはなりそうもない。それに透明感、これもインドにはまずない世界、・・・正直言って、最初はあの透明感が少し怖いと思ったほどだ。

そんな日本の日常風景も、少し見慣れるとまたいいものだ。悲しくなるほど寂しい風景も多いが、それも含めて、いいなあ、と街中で見惚れることも多い。所詮、旅行者気分かも知れないが、インドとはまたぜんぜん違った日本という国、そして、その首都東京にいることを生かす道はないかとぼんやり考えている。今まで撮りためた写真もあるしね・・・。

|

« ブログを始めました | トップページ | 満月の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/2074201

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の日常風景:

« ブログを始めました | トップページ | 満月の夜 »